忍者ブログ

桃歌の日記

親しくなりたい異性とデートの最中…。

親しくなりたい異性とデートの最中、相手の隣の席でに座って、自然に自分と相手との間に相手のバッグなどをもし置いたら、それは拒絶感のサイン。未だにあなたに対して心はひっかかりがあるというれっきとした証拠。
近づきたい異性の後ろから突然名前を呼んでみて、もしもその人が右側から振り向いたら、きっとその人はあなたを異性として見ている(恋愛の対象として可能性アリ)かも。もしも相手が左から振り向いたら、単に人間として見ている(恋愛の可能性ゼロ)ということです。
女の人の多くは男の人の様々なスキルが普通のレベルであることを好んでいる。すべての点において40点~50点あたりの男性が好感をもたれる。規格外に素晴らしい才能ばかりの完璧な人は実はそらされる。
親しくなりたい異性の後ろから突然名前を呼んでみて、もしも相手が右から振り向いたら、きっとその人はあなたを異性として見ている(恋愛対象の可能性があります!)ということ。もしもその人が左から振り向くようなら、単に人間として見ている(恋愛の可能性ゼロ)かも。
意中の異性に接近するための方法。相手の男性がかけがえのない存在であることをにおわせるキーワードをなるべく使ってあげて。例を挙げれば「あなただけ」とか「オンリーユー」のと言うのが一つの高度な技なのです。

二人の関係をマンネリから守る方法を教えましょう。その一手は、共同作業にある。パートナーと同じ目標を持ち、目標を成し遂げた時に、二人で目標を成功させたという快感が肝心です。


PR